111: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:12:48 ID:AFvI2azQ0




2月28日 カリフォルニア州ロサンゼルス市ノースハリウッド地区09:15


                        _,,, ------------------- ,_
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、 ̄  ヽ    |, ブルルル
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}
      ,、'´, ´          ,  ' ´            |     `' |    /,''、ソ'i
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |      _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ
                            `゙゙゙ー‐ '´

やる夫たちは、銀行の北側にある障害者用の駐車スペースに車を止めた。
キーは指したままで、エンジンはつけっ放し。
犯行後、警察が出動して現場に駆け付ける前に逃走するためだ。
普通であれば、逃走車用の運転手を用意するものだが、彼らは運転手を用意していなかった。
彼らは車の中で、手袋に縫い付けてあるストップウォッチのタイマーを8分にセットした。
なぜ8分かといえば、それが当時のロス市警の通報から現場に警官を送るまでの平均的な時間であったためだ。
そしてもう一つ。
彼らが、なぜ朝のこの時間帯を選んだかというと、彼らは警察無線を傍受する無線装置を車に据え付けており
銀行襲撃当日まで警察無線を傍受し、警察のパトロールパターンを調べていたためである。

112: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:13:21 ID:AFvI2azQ0


       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i         _ __              ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x      _ __        ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i      _ __       ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;    _ __    、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.       .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ      .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<

やる夫とやらない夫は、車のトランクから56式自動歩槍(以下AK突撃銃に統一)とマガジンを取り出した。
突撃銃に覆面、黒い防弾服。
今までの犯行と全く同じスタイルであった。

113: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:14:25 ID:AFvI2azQ0


            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く
            ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}
              i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ
            〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"
             ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'


そして二人はゆっくりと歩き出した。
駐車場から15メートルほど離れた、大通りに面した入り口まで、黒ずくめの覆面と防弾服の格好でAK突撃銃を持ったまま。
まるで銀行に用事でも足しに行くかのような足取りであった。
警察がこの時間にパトロールしていないと、完全に信じていたためであった。

114: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:16:07 ID:AFvI2azQ0

たが、二人が正面入り口まで歩いている姿を目撃した者がいた。

115: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:16:55 ID:AFvI2azQ0

        \   |    /
         _┌┬┬┬┐_
       ――┴┴┴┴┴―、         __________
      //    ∧// ∧ ∧||. \      /
  __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__ <  今日も平和だなー
 lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪LAPD■||   \__________
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

それは、新米警官マーティン・ペレロ巡査の運転するLAPDのパトカーであった。
パトカーは、偶然にも銀行の前を通りかかったのだ。
というのも、マーティン巡査の相棒で、ロス市警に9年勤務しているベテランのローレン・ファレル巡査部長が
巡査の指導のために、パトロール区域をランダムに回らせていたためであった。

116: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:17:54 ID:AFvI2azQ0

 ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙ヽ.           /
-‐=====‐-ミ 、                       ゙v′      . '
          }}                         i     /
=========彡'                          l      :′
                                     ¦    ;
                                     |     i
                                     |     {     ,.  ‐ァ====‐- .
____________ . -‐=====‐-ミ  ____ ノ   ┌ヘ    /  〃       `ヽ
二二二二二二二二ニ>''"    _,,,............,,_    `'マ~く    l   '.   {   i|:::::.:.:.:.:. .      }
──────ァ=ーっ   ,x<´  ¢_¢  `>x   ヽ.ヽ\   \  '=‐ヘ.  |L二二二二二フ
          // 广´ /〃↑゙ヽ l÷l 〃♂ヽ {\__ノ ⌒^゙ヽ          `゙'ー三三 ̄ ̄ ̄´
.        //  } ∩/ ①乂__,.彡,.」⊥L乂__,.ノ__\       }           `  .
        /   U } `¨丁/      `丶.丁¨´{      /
       {       |ニニニ7    〃⌒ヽ.   マニニ|x-‐─《
       '.      jニニニ{     {{QQQ}}    }ニニ!::::::::::::::::.
       》==─-┤゚(ニ)人   弋__ノ   人(ニ)|:::::::::::::::::::.
       .:::::::::::::::::::|    ̄\       / ̄  ¦:::::::::::::::::::.

ロ)おい、マーティン待て!止めろ!強盗だ!
マ)えっ? 糞、なんてこった!
ロ)15-A-43 ローレルキャニオン通りのバンク・オブ・アメリカにてコード211(※1)が進行中!繰り返すコード211!


(※1)コード211
LAPDにて使用される警察無線のコードナンバー、テン・ナンバーとも呼ばれる。
211は武装強盗のこと。
このほかに187 殺人、502 DUI (飲酒運転)などがある。
なお、上記のやりとりの最後の部分は、作者の拙い訳であるが実際に警察無線に流れた言葉である。

119: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:20:34 ID:AFvI2azQ0

    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < え、ちょっと、あんたら何……!?
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)
   ヽー―'^ー-'
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


それに気づかない二人は、大通り側の入り口から銀行内へと侵入した。
最初に彼らと対峙することになったのは、ATMで85ドルの現金を入金しようとしていた32歳のアルメン・イスカンドリアであった。
入金を済ませ、領収書を持っていた彼を、やらない夫は警備員かもしれないという疑惑を持ちこう言った。
“よし、糞野郎、お前も中に入れ!”
哀れにも、彼は銀行内に押し出されてしまった。

120: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:21:47 ID:AFvI2azQ0

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.   |(○),   、(○)、 :| おい、相棒、強盗だ!
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::| おい、どうした返事しろ…!?
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| 
   \ ゚  ⌒´ u .::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


ここで警備員の一人がATM前の騒動に気がついて、駐車場にいる彼の相棒に無線連絡をした。
だが、この無線連絡は受信されなかった。

122: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:22:19 ID:AFvI2azQ0


       γ´       \                          γ´やら`ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!   やる   i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i         _ __              ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x      _ __        ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i      _ __       ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;    _ __    、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.       .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ      .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<


2月28日午前9時17分、銀行内に侵入したやる夫は叫んだ。
“全員床に伏せるんだお!!”
叫ぶが早いか、彼は天井に銃を乱射した。
やらない夫も叫んだ。
“全員床に伏せろ、くそったれども!”
後の公聴会で、その場にいた全員が”これまで聞いたこともないくらい大きな銃声だった”と後に応えている。
この銃声は、外に停車していたパトカーの中にいた二人にも聞こえたほどであった。

123: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:25:22 ID:AFvI2azQ0

そして、もう一人この銃声を聞いた人物がいた。


                  ハ
   く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\  な、何、今の音!? 銃声?
  /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│ ど、どうしよう! そ、そうだ、け、警察に電話しなきゃ!
 ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
  Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
    ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ
.     .リ:. l >)  (<):::::.ノ
  /⌒ヽ, .ヘ。゚ ーュ ゚。ノノ/⌒i
  \  / \>__ __ ,.イ /_ /
    /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
     \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ


トレイシー・フィッシャー。
彼女はこの日、彼氏の誕生日プレゼントを買うための金を下ろすために来ていた。
やる夫たちが車を停めた北側の駐車場に車を停めた時、彼女は行内から響き渡る銃声を耳にした。
彼女は連れてきたペットのゴールデンレトリバーを連れて、大通りを渡って警察に連絡した。
警察からすでに対応していると知らされたとき、彼女は車に戻らずそのままその場に残った。
後2分早く来ていれば、彼女も銀行内で人質となっていただろうが、彼女はこの決断を後に後悔することになる。

124: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:26:13 ID:AFvI2azQ0
                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ さっさと伏せるんだお、この糞婆ッ!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/


    r 、     _
    ||: |  _〈:_]_
    ||: |   | ::| [_:〉
    ||: |  \゙|
    ||/
                |l:\
              _||: |_
            ∠.._  _》
            ̄ ̄|l: |/|
          |; ̄   _|   
          |;,/|  | ̄    
              |:/    

         | ̄|/| _
         |/|_|| ̄lf
          | ̄ _i{
            ̄ ̄

125: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:26:24 ID:AFvI2azQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \  ひぃ!こ、殺さないでおくれ…
     //, '/ ~~( ;:;:;:;:; ヽ
     〃 {_{ /  \リ| l │ i|
     レ!-(◎)―(◎) 从 |、i|
      レ⊂⊃u、_,、_,u ⊂⊃ |ノ
        ヽ (((ゝ._)))   j /
        ヘ,、 __, イ
     r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

やる夫は79歳のミルドレッド・ナンディの顔を殴った。
彼女がほかの客よりも、床に伏せるのが遅かったためだ。

126: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:27:02 ID:AFvI2azQ0

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ いいか、勝手に動いたら殺す!!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk  俺が金庫に全員入れ、と言ったら金庫に入れるんだ、いいな!?
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/



                   :/\___/ヽ :
                 :/''''''   '''''':::::::\:ひ、ひぃ!
                 :.| (◯),   、(◯)、.::|:な、なんでもします、こ、殺さないで!
                 :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:
                 :.|           .:::::|:
                 :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:
                …\  |,r-r-|  .:::::/…
               :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ´ /|:::::::"'ヽ:
             : | | :::::::::::::ト\ ( . / /:::::::::::::| :
             : ! | ::::::::::::::l::.ヽ  //::::::::::::::::::| :

やる夫がさらに別の客を脅している間、やらない夫は床に伏せた警備員を武装解除し始めた。

127: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:28:44 ID:AFvI2azQ0

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |


そして、やる夫は銀行員たちのいるフロアにある、強化ガラスのドアを破りにかかった。
約6ミリのポリカーボネードと強化アクリルのドアは、44マグナム弾すら食い止めるはずだったが
やる夫の持つAK突撃銃の前には薄い紙も同然であった。
7.62mm弾は強化ガラスとドアを粉砕した。

128: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:31:47 ID:AFvI2azQ0


                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨金庫の鍵を出すんだお!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i    
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                    ))
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                    ((
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi! ソ)
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }ノソ
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

やる夫は金庫のカギを要求した。
期待通りの反応をしなかったためか、彼はさらに天井に銃を乱射した。

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

129: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:32:31 ID:AFvI2azQ0

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨誰がもってるんだお!?
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i    
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                    ))
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                    ((
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi! ソ)
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }ノソ
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/



         / ̄ ̄ ̄ \
      / u :::::\:::/\ わ、私です!で、で、でも開けるには鍵がもう一本必要でして
     / u  。<一>:::::<ー>。
     |  u .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜` ⌒´ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

130: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:33:27 ID:AFvI2azQ0

                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨
          ⅵ    >    i!≧ー-         |
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z       >   ̄`/ ヾ≦´      じゃあ誰が持ってるんだお!?
   /  ∨ ン⌒   |三|         |>   斗-       
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉          
  ノ \  廴\   乂介      /         /           
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆              
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     /               
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     |         
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<          
          \  ∨ヾ   ∨∧           
\          \ヽ     .∨∧         
  \ヽ      ゙i! ∨マ    \∨∧        
   ー       i!  ∨ヌ     ∨ i      
            i!   .∨ノ    \i!      


         ___
       /     \ し、支店長が・・・
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /

131: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:33:46 ID:AFvI2azQ0

                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨
          ⅵ    >    i!≧ー-         |
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z       >   ̄`/ ヾ≦´      してんちょーー!
   /  ∨ ン⌒   |三|         |>   斗-       
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉          
  ノ \  廴\   乂介      /         /           
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆              
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     /               
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     |         
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<          
          \  ∨ヾ   ∨∧           
\          \ヽ     .∨∧         
  \ヽ      ゙i! ∨マ    \∨∧        
   ー       i!  ∨ヌ     ∨ i      
            i!   .∨ノ    \i!      



       / ̄ ̄ ̄\
     / ノ    \ \ 支店長、支店長ー!!
    /u (●)  (●)  \
    |     __´__  u   |
    \    .L:::::ノ    /
    /  u         \

132: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:34:05 ID:AFvI2azQ0


.       /:\              /:\
      /::::  \            /:::::: \
      l::::::   \          ,ノ::::::   \
      |:::::::::    \ .__,,,,―--ー‐´       \
..     |:::::::::::::::::..                    \   こ、これが鍵です。お、お願いします。誰も殺さないでください
     |:::: .     ;,     ,,ヾ,,,. ;;' ,,.r.:,==、-、.   ヽ  
    /         ,,.;;;;;;;;;  ;人; ;: ,;l.:.:.{ * .} );,   ヽ
    /       ,.;;-'ニニヾ;;、:;ヽ;;  ヽ, ゙ヽ,:.:`--'.,..//゙   ゙、
   .!     ゙ ;>'",..--、  ゙i;, l;;゙;::i:;)   ヽ`'ヽ`゙"゙ヽ;::゙i,    l
   |     / /.:.{ * } ,./,.;:,,,;;;;;;;:;:;:;:;;;/;;゙ ,.-、;;;; : ヾ;;;゙i,.  ゙i     ガタガタブルブル
   |    i |::.:::.:`--'シノ-‐''"´ _,..,へ (⌒-〉;!:,;;;;;,.. ゙i;;;:!  l
    .!:,:,: ;;;;:;,l ;;:゙`-==' ,ィ"..   i:(⌒`-‐'" _,.-'",,._ ヽ,ヽ;:゙:..  |
    l;';';';:;;;;;;:;:..   |;;:l,. ,. ,. ,:;/ `_,,,..--‐''"´ _,..,へ ヾ-〉;!:,:.:.!\
     ゙!;;;;::;;;;;;;;;:;:;::;;:;:l;;;:!;;:;:;:;:;/  / ,,;____,,...-''i"  l_,.-‐! ||;:;::;,' \
      ゙、;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;:l;;:!;;;:::;/  / ,,;/`i  l  ゙!,..-'゙'iY゙i, ゙!;;;;;/.   \
        ゙、;;;,. ゙'';;;;;;;;,. ゙、;;゙!;: l  ,' ;ノ、_ノー‐'^`''"  ,..ィ' l`'l .!;;/     \
        |ヽ:,:,:,:;;;;;;;;;,. l;;;゙i |i_/∠i゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/ .//       \
      ,/:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`'";ヽ`ヽ, `ヽlヽ~-^ー'^,.-'" .//         \
    _ノ::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ゙''ー-‐''"   //
   ,/:::::::::::::::::.  ゙ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、__,...-‐'",./
  ,ノ:::::::::::::::::.     ゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,...-'"

134: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:37:09 ID:AFvI2azQ0

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ うるさい!!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk とっとと床に伏せろ!
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i よし、お前、金庫を開けるんだお!
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/




          ____
        /     \   は、は、は、はい、ただいま!
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/
     ノ           \

135: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:40:54 ID:AFvI2azQ0

エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ 
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ 
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ__∨_.|_|_.|_l_/__/.   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||                     || l___} 工!'XXXX,|//| エ 
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ 
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||                     || | |エエl;、λ.ィ x|//| エ 
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||                     || | |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||                     || | |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||                     || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ

金庫に入ったやる夫は、できる夫にバッグを放り投げ金を詰めるように要求した。
できる夫は金庫の中に準備していた303305ドルをバッグに詰め込み始めた。
やる夫とやらない夫の二つ目の誤算がここであった。
二人は、今まで襲った銀行の金庫の金と同じか、それ以上の額があると見込んでいたが、このノースハリウッド支店は
今までにも銀行強盗に襲われた経験があり、行内に置いておく金を減らしてしまったのであった。

136: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:42:26 ID:AFvI2azQ0

                ____         
                /     \   (くそ、くそ! 何かないか、何か………あっ!)
              / ⌒   ⌒::::\ 
             /   (●)}ili{(●)::::::\     そしてさらにもう一つの誤算がここで生まれた。
            |       __´___   :::::::|
            \      `ー'´  ...:::::/
               /    ` ⌒´ ヽヽ, ) )"
        "( ( ( ヽ     /./
             \ \ ゛//  |   ガサゴソ…
             / / ヽ ~ \ `ヽ~\
            |            |;
            |           /
            ヽ______/


┌──────────────────────────────────┐
│┌───────────│         │  │  ───────────┐│
││ノ ̄|   _ T H E N O R T│         │ │  N U N I O N ノ ̄|  _   ││
││ ] |((  ))――――――│        │ │  ┬―――――] |((  )) ││
││ ̄ ̄    ̄            │        │  │   i{            ̄ ̄   ::::::: ││
││ : :|i    i{{ N A U }}i     │        │  │    》  ┬ ┌ l l      i|:: ││
││ : :|i              │        │ │     }i :| ├ ト、| :   : i|: : ││
││ : :|i     AD2190      │        │   │    i :| L l l :    : i|:::::││
││ : :|i              │        │   │   》               :: i|: :││
││ : :|i  L58675320 C    │        │  │   巛   L58675320 C  i|:  ││
││ ┃┏┓___ ┌==  │        │   │   ===┐___┃┏┓││
││ ┻┗┛: : : : : : : : ) T E │         │  │E D I T (: : : : : : : : : :┻┗┛::││
│└────────────────────────────────┘│

できる夫の目に飛び込んできたのは、染料パック入りの10ドル札の束だった。
できる夫はやる夫がこちらを見ていないことを一瞬確認し、すぐさま、バッグの中に詰め込んだのだ。

137: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:44:16 ID:AFvI2azQ0
                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ おい、なんでこれっぽちしかないんだお!?
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk もっとあるだろ、さっさと出すんだお!?
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i 
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/




         ____
       /   u \
     : /  \  / \:  そ、それが、輸送車がまだ来ていないので、これだけしか……
    / ( ;:;:;:;:;ノ}ili{(○) \ :
   : |  #  U  __´,_   .:::::) 
   : \u    ./__/ メ  ./:

さらに二人の運の悪さは続いた。
この日、実は追加の現金が来る予定だったのだが、金を積んだ輸送車はまだ来ていなかったのだ。
やるおはできる夫を殴りつけ、AKの銃口を向けた。
できる夫はのちにインタビューでこう答えた。
“彼が私の言うことを信じていないことが、その目を見てわかりました”

138: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:44:49 ID:AFvI2azQ0

    ,r‐┐/)
    / ////>
  / イ └'´/
 ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ  ひぃいい!!!
../  .__...二つヽ、_(._'弋 \\
(   / o゚( > ) ( <)\`┘ ヽ\
.ヽ  .ヽ、 .  __´,_┌─‐' /   .ヽ、
  \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
  . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'


                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

いらだち紛れにやる夫は銃を撃った。
だが、時間がなかったためか、やる夫は現金の入ったバックを持ってロビーに戻った。

139: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:45:30 ID:AFvI2azQ0


                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ もし私服の警官がいたら俺が見つけて殺してやるだろ!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk 
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉 …1分経過!
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i 
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

一方、やる夫が金庫室にいる頃、やらない夫はロビーに残って客と行員を監視していた。
その際に奇妙な行動をとっていたという証言がある。
彼は上記のように叫んで客を脅していたという。
さらに、彼は縫い付けてあるストップウォッチを見ながら時間のカウントをしていた。
そして、ATMが開けられないかどうかを試していたが、7.62mmFMJ弾十数発でも
ATMを破れないことが分かると、即座に諦めた。

140: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:47:21 ID:AFvI2azQ0


       γ´       \           
       /i         i ヽ        
      ./ .i!        i   ∨      警備員、こいつらを金庫室に移動させろ!
      |i i!         i!  .∨     急げ、もたもたするな!
      |i i!         i!    i       何をぐずぐずしてやがるんだ、さっさと歩け!
      |i i!         i! ノ! |r x     
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i     
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;   
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.  
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ   
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ 
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \_
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ 
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧ 
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾ
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!

銀行に押し入ってから7分22秒後、二人が立ち去ろうとしていた
やる夫が金を持って金庫室から出てきたのを確認したやらない夫は、ロビーにいた全員に金庫室に入るよう命じた。
行員と客は金庫に押し込まれた。
やる夫がバッグを置いてその後を追い、全員が金庫に入ったのを確認した後、扉を閉めた。
幸い、締め方が甘かったので完全な密閉状態にはならず、金庫室で窒息する事態は避けられた。

141: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:49:21 ID:AFvI2azQ0

                       _ ..................
                      /::/::::::::::::::::::/::`ヽ
                        f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                        |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|
                     r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!
                    i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!
                    i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!
                  < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/
                 /´   γ´         \ .∨
             〈      |           `ヾ
           rf   >:..._,.、|____            \
          ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ
       / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨           \
      ./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨          < >、
     / γ´       .∥ ̄∥    ヽ::::∨      ./        ∨
    ノ /ー=ー--  ≠==┘      ∧::::∨   /        ∨\
    / 〈rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ             ´\ヽ
   ./  `/      /::::`゙r―-::::::://ー ヽ.\::∨/                \
  /   ./      /:::::::::/    `゙  //:::::::≠ー                  \
  / .   /      /:::::::::/        `ヽ:::::::::::::::`ヽ                   \
. 〈   ./      ノ:::::::::/            \:::::::::::::|                   \

だが、予想外の出来事が外で起きていた。
やらない夫が外を見ると、そこには大量のパトカーと警察官がいた。

142: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:49:49 ID:AFvI2azQ0


       γ´       \    
       /i         i ヽ    
      ./ .i!        i   ∨   
      |i i!         i!  .∨  
      |i i!         i!    i    
      |i i!         i! ノ! |r x     ケイサツダ、ジュウヲステテトウコウシロ!
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i     
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;   
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.  
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ   
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ 
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \_
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ 
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧ 
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾ
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!


午前9時25分、やらない夫は銀行の外に出て歩道を歩いた。
集まっていた警察に驚くそぶり一つ見せなかった。
どういうつもりか訝しむ警察官たちをしり目に、彼は持っていたAK突撃銃を構えた。

143: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:50:27 ID:AFvI2azQ0


        ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
        'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
      -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
     ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''




         ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,/
           i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,              ..,,,,,゙゙゙リ /
           ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
            ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
             ゝ,,丶\::v || |:∥ -__w ヽリ゙リ゙|j:∥//  /
              ゝ''ヽヽ::,, --v,∥ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /






そして44分間の悪夢が始まった。



続く…

144: NH ◆aYcZxkkPoM 2013/06/29(土) 21:51:11 ID:AFvI2azQ0
投下終わりです。

145: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で 2013/06/29(土) 21:52:39 ID:xaE2b35A0
乙っしたー
緊迫感がよく出てるよ!

150: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で 2013/06/29(土) 22:32:22 ID:lfmRenFE0
乙です
ピカレスク系のやるやらは久しぶりに見たので期待しています
それにしてもあちらさんの強盗はスケールがでかい


NEXT⇒第5話



転載元
やるやらは銀行を襲うようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1372169277/